Ki-Re-i”
おすすめする4つの理由

  • SHARE:

“Ki-Re-i”
おすすめする4つの理由

初期投資“ゼロ”から始めるサイドビジネス!
ちょっとした空きスペースを利用して始めてみませんか?

(株)DNPフォトイメージングジャパンがお勧めするサイドビジネスは、土地の有効利用に役立つ証明写真機設置モデルです。
私たちの証明写真機:“Ki-Re-i”は証明写真機市場で大きなシェアと信頼を獲得しています。

おすすめポイント その1

わずかなスペースも有効活用できます!
わずかなスペースも有効活用できます!

わずかなスペースも有効活用できます!設置スペースは、わずか0.3坪と場所を取りません。コンパクトサイズ(EQ-2:W1200×D600×H2000)により、今まで置けなかった狭いスペースにも設置できるようになりました。
ちょっとした空きスペースの有効活用にぴったりのサイドビジネスです。
また、環境を考えた省エネ仕様で、実際に使用する電力も小さく、廃材も出ません。またゴミも出ないので飲料の自動販売機と比べた場合、空き缶などのゴミも出さないため、衛生的です。

おすすめポイント その2

初期投資が掛からないため、リスクを負わずにスタートできます!

事業主様からは設置スペースをご提供いただくだけで、機械の設置やかかる費用の負担は全て弊社が行います。
導入資金や新たな人手は一切不要です。ご負担いただくのは毎月の電気代約2,500円(注1)のみです。
売上金の歩合に応じた金額を毎月お支払いいたします。

注1:弊社平均値 機種・売上・環境によって異なります。

おすすめポイント その3

面倒な補給や管理は一切ありません!
面倒な補給や管理は一切ありません!

面倒な補給や管理は一切ありません!設置から、保守、点検、消耗品の供給、集金まで全て責任を持って弊社にて行います。
弊社メンテナンス担当者が基本的に週1回巡回し、機械の点検と清掃を行いますので面倒な手間は一切かかりません。
また、お客様からのお問合せやクレームの対応もフリーダイヤルで受け付け、迅速に対応します。

おすすめポイント その4

高い収益率を誇るサイドビジネスです。

証明写真機の年間平均販売価格は約120万円と高収益ビジネスです。一般的な飲料系の自動販売機に比べて約1.5倍になります。


証明写真利用の市場規模

年間6,920万ショットの需要。
不況知らずの証明写真市場

年間6,920万ショットの需要。不況知らずの証明写真市場

年間6,920万ショットの需要。不況知らずの証明写真市場履歴書1,110万件、パスポート&ビザ700万件、免許証790万件のほかにも、入社試験や社員証、各種検定試験など、現在、日本で1年間に撮影される証明写真は、6,920万ショットといわれます。
証明写真市場は、安定して伸びており、今後もtaspo(タスポ)、年金カードなど需要が確実に増えつづけることが予想される市場です。


証明写真「Ki-Re-i」の特徴

証明写真「Ki-Re-i」とは?
高画質・高耐久の証明写真を
スピーディに自動撮影。
省スペースで高稼働率のビジネスを
お約束します。

大きな需要に確実にこたえる、
証明写真「Ki-Re-i」

駅やスーパー、ショッピングセンターなどで見かけるコイン式自動撮影証明写真ボックス。小さなスペースを利用したリスクの低いビジネスとして注目を集めています。
現在、年間7,280万ショットといわれる証明写真のうち、コイン式撮影機の普及率は51%。その中でも、(株)DNPフォトイメージングジャパンの証明写真機は業界シェアNO.1です。

画質のよさと定期的な
メンテナンスが強み

独自の技術をフルに活用し、他社の追随を許さない高画質・高耐久のプリントを実現しています。 また、設置されている証明写真ボックスには、専門技術をもつメンテナンススタッフが定期的に巡回しています。24時間365日稼動するボックスが、「いつも清潔で快適」「故障のトラブルがない」のは(株)DNPフォトイメージングジャパンの証明写真システムだけです。


ユニバーサル機(KF-2)

信頼のブランド"Ki-Re-i"が、
車イスでも利用でき、
誰もが使いやすい、
ユニバーサルデザインで登場

「ユニバーサル・デザイン」とは?
ユニバーサル機(KF-2)

ユニバーサル機(KF-2)ユニバーサルな(普遍的な、全体の)デザイン。つまり「すべての人のためのデザイン」を意味し、年齢や障害の有無などにかかわらず、なるべく多くの人が使いやすいようにデザインすることを言います。

車イスでも使いやすい

車イスでも使いやすい

車イスでも使いやすい

  • 簡単スライドチェア
    可動式のイスは、片手で簡単にスライド可能。車イスの進入が容易です。
  • 手が届きやすい人間工学設計
    足元が奥深くまで入り、操作がし易い人間工学設計。
    車イスの方でも安心してご利用になれます。

わかりやすいタッチパネル操作

画面の案内に従い、タッチするだけの簡単操作。
表示内容も、シンプルでわかりやすく工夫されています。丁寧な音声ガイダンスも流れるので、誰でも安心してご利用いただけます。

細かい配慮を各所に

細かい配慮を各所に

細かい配慮を各所に

  • 操作性を追求
    料金投入から写真の受け取りまで、一連の動作を操作パネルに集約。
  • カップ式コイン投入口
    コインを入れやすい、カップ式投入口を採用。
  • 撮影カウントダウン表示
    撮影タイミングは、「3,2,1・・・」という音声案内に加え、デジタル数字を正面の窓に表示。耳の不自由な方も安心です。
  • 左右アクセスフリー
    左右両側から出入りが可能。イスの取り付け位置も左右が選べ、設置場所の選定が容易です。
  • イス高さ調整不要
    イスの高さ調整が不要。撮影画像から頭の位置を検出し、自動でフレーミングします。顔部分の位置/サイズ調整は、操作画面上で行います。

多国語対応

最大6ヶ国語の画面表示、アナウンスに対応。より多くの方にご利用いただけ、ビジネスチャンスが広がります。
※対応言語:日本語、英語、韓国語、中国語、ポルトガル語、スペイン語

外国語表示の一例

外国語表示の一例

外国語表示の一例

導入までの流れ

STEP1設置可能な場所をご連絡下さい

お問い合わせフォームをご利用下さい。

STEP2当社にて調査し、提案書を作成

調査項目
  • 設置できるスペースがとれるかどうか?
  • 床(地面)の状態はどうか?
  • 店舗の周辺に競合はないか?
  • カメラ店、写真館、または同じ装置が近くにあるかどうか?
  • 設置して売上が上がるかどうか?採算がとれるかどうか?

STEP3提案書をもとに、設置に関する打合せ

打合せ項目
  • 設置場所の最終確認
  • 床(地面)の状況(JIS規格に準拠した転倒防止対応について確認)
  • 電気容量と電源位置(コンセント)
  • 設置日時
  • 売上金処理
  • 契約書締結

STEP4装置導入(設置)